2016年10月26日

部長がミュージック・ソムリエ・ドットコムというキュレーションなサイトを作っちゃったみたい

とっても久しぶりに(元)部長の事務所に行ってみる。ビル街を通り抜けて、小川のような堀のような遊歩道のようなところを抜けて、ちょっと日陰になったところの小さいビルの一階で特に看板は出ていない。

表からも中が見えるつくりではない。果たしているのかしら?



「あ、あれ!久しぶりだね」

良かった、彼は元気そう。会社を辞めてから手がけていた絵の販売はだいぶ一段落ついたそうだ。2016年にもなると去年おととしの外国人の狂乱買いも終わって、落ち着いているそう。彼の売った絵はお土産として喜ばれていたらしい。

「そうだ、部長、あの約束守ってないじゃないですか」

「え、あ、ああー。そうそう。何か特別な行事やイベントのときに聞くべき音楽を紹介するホームページだよね」

「そうよ、ロック小僧のためのロック再入門なんてブログまで開設したじゃない。そのあと『こんなときにはこの曲を』ってブログ名を変えて」

「ああ、そうそう。運動会でかける曲とか、寝るときに聴く曲とか紹介してたんだけど、去年10月から記事更新していなかったんだ」

「だから約束守ってなかったっていうことなのよ。気分や季節、テーマにあった曲をまとめるブログなら継続してできると言っていたじゃない。楽しみにしていたのに」

私はちょっときつい目で彼の顔を見つめてみた。楽しみにしていたのは事実だ。怠け者だからじゃない。他のリスナーが曲を感じる感覚。それを自分の感覚と比べてみたりするとその音楽の美しさや物悲しさが、いろんな角度や異なる深さから見つめることができるからだ。

それは巨大な構築物であるビルを遠くから眺めることもあればエレベーターに乗って屋上に上がることも、中の店舗で食事を楽しむこともできるかのように、音楽という構築物はいろいろなところに入って楽しめるものなのだから。

すると彼は、ふふふ、と笑った。いたずらを仕掛けているような子どもっぽい笑顔だ。

「実は」

「実は?」

「ブログだと一つの記事でせいぜいアルバム数枚しか紹介できないので、もっとすごい体系的なものを作っていたんだ」

「えええ?」私は驚いた。てっきり爆買い外国人に絵を売るので消耗しきっていてブログ更新をサボっていただけと思ったのに何か違うことをしていたというの?

「実は、リスナーの気持ちや感情を入力すると、それに合った曲を探してお勧めしてくれるサイトがあったらいいなと思って」

「ああ、そうね。『楽しい』とか『悲しい』とか入力すればそれに合う曲名を教えてくれたら助かる」

「それだよ。それ。実はもう作っていて、昨日できたんだんだ。ほら、これ」

「えええええ?」

「ここにほら、入力すると・・・」彼はキーボードを叩いた。「楽しい」と入力する。

「本当だ。うわあ、これ本当に『楽しい』っていう気持ちに合う曲ね」

「そうだろう、そうだろう」

「名前はなんていうの・・・ミュージック・ソムリエ。なんかどこかで聞いた事があるような」

<ミュージック・ソムリエ>
logo.jpgミュージックソムリエ

http://www.music-sommelier.com/
※このレコード盤が目印です。

部長は頭をかいた。

「ああー、いやあーまあね。ずっと良い曲を音楽好きに紹介できるサイトを作りたいという思いが募っていたから、まあ、名称はそのねえ」

私は彼を無視して、もっと入力してみる。よし、「秋に聴きたい曲」。あれ、一日三曲だけ?

「まあ、そうなんだよね。良い曲はじっくりと。店舗やネットで探してちゃんと聴いて欲しいというのがあるし」

「じゃあ、部長はこれからは」

「そう、これからはこれをどんどん更新していくよ。何年もね。やっとやりたかったことに本当に取り組める気がする」

部長はまた子供のような笑顔に戻った。グーグルのような大資本が来たらコロリとやられてしまいそうな朴訥としたサイトではあるけれど、なにやらこれからまだ面白くしていくらしい。

私は彼の事務所を出ると、なぜか足取りが軽くなった。

「毎日三曲か。なんか私の音楽への思いも少しだけ毎日変わるのかな。何か部長らしくていいわ」

暑かったり寒かったり全くでたらめの天気で、紅葉もまばらだけど、秋のまだ暖かな日差しが木々の枝葉の隙間から漏れて私の背中を照らしてくれていた。




posted by ロック小僧 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ名盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。